BLOGブログ

BLOG

6

オサルナ・パサルキッチンで使用している「喜界島ザラメ」の正体と魅力

グルメ

当店オサルナと系列店パサルキッチンでは「喜界島ザラメ」を使用しています!
と、アピールしていますが、そもそも喜界島ザラメって何?
喜界島ってどこ?喜界島ザラメって普通のザラメと何が違うの?

と思われている方がたくさんいるのではないでしょうか?そんな方は是非読んでみてください。

この記事を最後まで読んでいただければ、喜界島、喜界島ザラメについて少し語れるようになります。

喜界島ってどこ?

喜界島(きかいじま)と読みます。鹿児島県にある離島(本土・本島から離れている島)。鹿児島市と沖縄本島の間に連なる奄美群島の内で最も北東部に位置する島です。

魅力① 海がきれい

喜界島はサンゴ礁に囲まれており、とてもきれいな海です。
ダイビングスポットとしても注目されているとのことです。
最近ではテレビ「日本テレビ 沸騰ワード」でも、

魅力② 一年中暖かい

喜界島は亜熱帯性気候。一年を通して温暖な気候。日差しは強く、夏場は湿度が高い。
ですが、猛暑になることがなく、常に風が吹いていて過ごしやすい環境。

30度以上になることもあるが、東京のような猛暑にはならない。沖縄方面は台風が多いというイメージを持たれる人もいると思いますが、その点は当たっています。沖縄に比べれば少ないようですが。

魅力③ 特産物

沖縄と似た気候なので、特産物も似ています(同様です)。

・黒糖焼酎
・黒砂糖(黒糖)
・島ザラメ

・サトウキビ
・みかん
・白ごま
・マンゴー など

暖かい気候とミネラルをたっぷり含んだ土壌で栽培される作物はとても質が良い!

詳しくはこちら↓
http://kikaijimanavi.chicappa.jp/tokusan.php

シュガーロードと言われる道があるくらい、生産が盛んです!

この投稿をInstagramで見る

Papaya Suzuki(@papaya_suzuki)がシェアした投稿

喜界島ザラメとは

喜界島の太陽と青空の下で育った良質なサトウキビ100%使用した粗糖のことです。


上白糖やグラニュー糖などの砂糖との大きな違いは「甘味の種類
」「コク」「栄養分」です。

上質で上品な甘さが一番の魅力!
食材の旨味、甘味を引き出してくれます。

砂糖は入れ過ぎるとその分甘くなるのが普通ですが、
喜界島ザラメは上品な甘さに加えてコクが加わります。
甘ったるさがありません。

甘いだけが砂糖じゃないということを教えてくれます。


喜界島の土壌にはサンゴのカルシウムやミネラルが豊富に含まれています。
その環境で育ったサトウキビですから栄養満点です

 

なぜ喜界島ザラメにこだわるのか?

なぜオサルナ・パサルキッチンは
心が身体がおいしいと感じるスイーツ、料理を届けたい。
その想いから使用することを決めました。

砂糖=ダイエットの敵
砂糖=甘み調味料 そんなイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか?

そのイメージ間違っていないとは思いますが、
良質な砂糖は、健康な身体作りを助けてくれるという良い面もあります。

ダイエットしている人も、していない人も
身体に優しいオサルナ・パサルキッチンでありたいと思っています。

 

ところで、パン・ケーキなどのスイーツに適した砂糖なの?
普段スイーツを作る人は、そう疑問を感じたはず。

そうなんです、スイーツにはグラニュー糖が正解だと思います。
甘さがしっかり出て、イメージした味に仕上がりますから。

それに対して喜界島ザラメは甘さを売りにしているものには不向き。
控え目に甘さを主張してきますので。

しかし、このザラメと向き合い試行錯誤した結果、唯一無二のスイーツが誕生しました。
現在販売している「おさるなカステラ(台湾カステラ)」をはじめ、オサルナスイーツはすべて喜界島ザラメを使用しています。

当店調べですが、喜界島ザラメを使用した台湾カステラを作っているのは当店オサルナだけです!是非お召し上がりいただきたい看板商品です!

お知らせ

オサルナ店頭、通販、系列店パサルキッチン店頭にて、喜界島ザラメを販売しております。
ご興味ある方は是非宜しくお願い致します。

通販はこちら

https://osaruna.stores.jp/items/61762daa9dbfee2ee6f5161f

~この一口で人を幸せにできると信じて~

◇ホームページ
https://osaruna.com/

◇インスタグラム
https://www.instagram.com/osaruna0367

◇ツイッター
https://twitter.com/osaruna0367

◇フェイスブック
https://www.facebook.com/OSARUNA

RELATED関連記事

関連記事

PAGE TOP